読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

送別会

同期がまた一人転職することになって、その送別会。

20人いた同期もいまや半分、だんだん辞めていくもんだなぁと。しみじみおもう。

いままでの転職、退職していった同期は20代独身ってのもあって、「失敗しても大丈夫」がんばれよ、みたいに思っていたけど、今回は妻帯者、二人の子持ちで、いつもとはちょっと意味合いが違う気がして、本当によい転職であるよう望んでいるし、がんばってほしい。

送別会はお好み焼き、もんじゃ、鉄板を囲んでみんなでつくりながら、話すのは入社当時フロアに固まってみんなで開発をやっていた時期をちょっとだけおもいだす。

みんな別々に開発していたけど、おなじものをつくろうとしていて、それでも違いが出てくるのがおもしろく。つくったものを比べてはおもしろがっていたなぁ。とせっぱつまった感がないぶん自由競争を純粋に楽しんでいたのかもしれないなぁとかおもう。


最近たのしい開発とかしてないかもなぁ。