読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手のリハビリ

手のリハビリ一回目

手首の曲がり方を調べる。両手を組んで曲げたり、回したり、これを普段から訓練してくださいとのこと。

作業療法士の人に手のひらを揉まれる。何をしているのかを聞いたら掌の8個の骨をはめているらしい。手術や手を固めていた期間に骨の接合部がずれたり、固くなったりしているそうだ。20分くらい揉んでもらったら、びっくりするほど動くようになった。

すげぇぇぇ。