読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DVD day

去年気になってたやつをまとめて3本みた

スカイ・クロラ [DVD]

スカイ・クロラ [DVD]


ネタばれなのかな。

企業が戦争をショーとして行う時代のお話。パイロットはほぼ全員キルドレとよばれる歳をとらない人達。
その人達が一部の戦争代理企業に所属し戦闘を行う。

主人公のカンナミは元パイロットの草薙率いる部隊に所属されたパイロット。
そして「ティーチャー」と恐れられる黒豹のペイントをした飛行機乗りがこの地域にやってきた。

キルドレっていうのは死んでも復活するらしく、戦争というループをずっと走りつづける。
主人公を含むキルドレ達とそれを子供を作る事でループを外から見つめることになった草薙と、そもそも普通の人間たちとの物語。

基本的に描かれているのは無為に生きることへの批判なんだろうとおもう。
人間を形づくるのは記憶であり、意思による行動の積み重ねが他の人にその人物像を創っていくみたいな。


サマーウォーズ [DVD]

サマーウォーズ [DVD]


ネット上でほぼ全世界のインフラとして稼働しているシステム「OZ」をAIに乗っ取られたって話。
主人公は夏休みに憧れの先輩のお婆さんの家にお邪魔する事になるのだが、その最中OZのシステム障害の犯人に仕立て上げられる。

時をかける少女の細田監督だし、なんとなくもう少し面白いかとおもっていたけど、そんなに面白くなかった。
設定としてOZ上のアカウントを乗っ取られる事で現実の社会インフラに影響するというのはいいんだけど、アカウントを賭けて花札で戦うとか、そんなことができる時点でインフラシステムとして成り立ってないような気がするし、AIと戦うのに格闘ゲームの形をとるのは安っぽい気がする。主人公が暗号を凄いスピードで解いていくシーンがあるけど、あれが一番戦っている感じに見える。

結局お婆ちゃんがいろんな人に電話をかけるところが個人的にはピークだった。もしかしたらコミュニケーションツールは変わっても伝える事は一緒みたいなことなのかもしれないけど。

あなたは私のムコになる [DVD]

あなたは私のムコになる [DVD]


就労ビザの更新が得られなかった女性が部下と無理矢理結婚する物語。
期間的には1,2か月の話かとおもっていたのだけど週末のたった3か間の話。
どこかで聞いたような話でどこかで聞いたような結末で、期待をひとつも裏切らない。退屈だけど安心。