読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPadについて

iPadを入手して数週間。当初の予定どおり、ほとんどブラウザしか使ってない。あと「太鼓の達人」やってる。基本的に思ったことができてるから、すぎた要望と自覚をもってる不満はあるが、概ね満足してる。

特にSafariのタブ機能は思っていたよりすばらしい。iTunesで同期しなきゃいけないのは面倒だけどPDFがPCではあんなに読みにくいのにiPad+CloudReaderでよむと凄く読みやすいので、PDFを見直した。

すぎたる不満は、だいたい以前書いたことで

僕は携帯でネットをほとんど使わないが、そもそもURLの直接入力は面倒くさい。携帯ブラウザにない機能で一番つらい機能が「選択した範囲を検索エンジンで検索」だとおもう。これがないので携帯ではネットサーフィンにならない。

携帯はコピペが弱い - 高温処理済みコースケ

これがSafari+iPadを使っていても思う。実際にウェブを見ているときには、気になった語をWikiPediaGoogleで検索して、別のタブで読んでから、もとの文章にもどるということをやるんだけど、それができないのが、俺の中でウェブの面白さの半減につながってる。

日本語入力もコピペベースになればいいと以前の記事には書いたけど、今のままで十分賢いから、これはちょっと考えを改める。画面の半分を使ってまで検索結果からコピペする必要はない。

ウェブをみるということに関してはほぼiPadになった。自宅でのメールはすでに携帯ばかりなので、メールはまだ書いてないけれど、そのうちiPadでも書くようになるだろう。

ネットブック(Dell mini10v)を持っていたんだけど、利用シーンが全て持っていかれた。