読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検証用にDHCP+DNS+プライベートネットワークを簡単に作成する。

検証のためにネットワークを作らなくちゃいけなくて、Windowsを使用して作った話。

簡単にメモ

  • Windows のインターネット共有 ICSを使用して、無線LANのアクセスポイントを作る。
  • ICSを動かすとDHCPサーバーとDNSサーバーが動き出す。(基本的には192.168.123.0/24)
  • DNSの種はc:\WINDOWS\System32\drivers\etc\hosts.icsファイル
  • ICSをつかっているのでPCを経由して社内のネットワーク、インターネットなどにも接続可能


hosts.icsはICSを起動したときにできるhostsファイルでDNSのもとになる。
ドメイン名はmshome.netとなり、自PCが自動的に書き込まれる

192.168.123.1 マシン名.mshome.net

読み込み専用でファイルができるので管理者でテキストエディタを起動して、hosts.icsファイルを編集。

192.168.0.1 マシン名.mshome.net
192.168.0.1 proxy.mshome.net


保存した内容は即時反映される。コメントアウトしてもキャッシュとか残ってないらしく、すぐ名前解決できなくなる。

ウェブ上のホストと通信するモバイルアプリとか作るときに重宝しそう。
ウェブサーバーをローカルで動かしつつ、モバイルとの接続確認とかに使えそう。