読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家具の組み立て

年末にIKEAでワードローブを購入。本日届いたので、その組み立てをした。うちの組み立て家具も4個目、これからも買うことあるだろうということで電動ドリル買いました。

ちなみにIKEAで紹介されてた組み立てサービスは3500円+商品の20%でした。今回のワードローブは約2万円なので、組み立ては7500円程度、だいたいこれが予算です。


ということで見つけたのがこれ。

RYOBI 100Vドライバドリルキット FDD-1010KT

RYOBI 100Vドライバドリルキット FDD-1010KT

ホームセンターで3900円でした。同じ金額で充電式もあったのですが、どうせ普段は使わないので、充電するのは面倒と思って電源に挿してつかうほうにしました。あとはトルクが倍違うのも理由です。この製品はトルク調節ができるのですが、実際組み立て中に最大トルクでないと回らないときもあったので、トルクが大きいのを買ったのは正解でした。

さて電動ドリルを購入したのはいいのですが、いざ組立用とするとネジが六角なのに気づきました。今まで購入した組み立て家具はプラスドライバーだけでつくるものだけで、そういうものだとおもっていたので、面食らいました。購入したドリルにいくつかのビット(先端部分の取替部品)がついているのですが、そのなかに六角ビットはなく、結局もう一度買いに行く羽目に。

いざ組み立てになると電動ドリルは超便利です。文明の利器はマジ素晴らしい、最高です。


ほかのIKEAの家具を組み立ててないので、今回買ったものだけの感想ですが、

  • 工具はできれば一種類だけで組み立てさせてほしい(今回の組み立てでは、+2種類、六角1種類、金槌)
  • 背板に釘96本とかやめてほしい。日本の賃貸住宅で金槌使うのは、下、隣の住人に気をつかう。(結局8本しか使ってない今週末に、また打つことにした)
  • 引き出しやドアに消音用のクッションが付属していて細かいところに気がつく
  • 部材一つ一つが重い?(頑丈なのかな)

という感じでした。