読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼルダ、クリアした

ゼルダの伝説 大地の汽笛(特典無し)がやっとクリアできた。

ラスボス戦でなかなかコツをつかめなくて一度離れたんだけど、久しぶりにやったらクリアできた。

簡単に感想を書くとアクション要素、パズル要素はさすがで各ダンジョンで武器を手に入れて、それを駆使しながらダンジョンを進む、ボスと戦う。中ボスを倒すとマップが増えるという基本システムは前回同様でわかりやすい。ちなみに前作の夢幻の砂時計もやってます。

今回のシステムで一番面白いところは2人を同時に操作するところだけど、これは面白かった。ラスボス戦では戦闘でも2人になったけど、これは是非次回作でもつかってほしい。

基本的に楽しいゲームだったけど、気に入らないところもあって、列車の移動は面倒くさい。列車の移動ではもちろん線路の上しか走れないけど、一度いったところに行くにもまた自分で運転しなければならないし、こまかな戦闘があるし。欲をいえば、初めて走る線路、モノ、人を運ぶとき以外はもうちょっと楽に移動したかった。

ミニゲームは鞭レースがよかった。

まとめると前作は是非って感じで勧めるけど、今作は是非ってほどではない。