読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

連絡先データの収集について

スマートフォン用のアプリで連絡先のデータを収集しているというのが話題になってる。

ここには2つのポイントが含まれているとおもっていて、スマートフォン内のデータにアプリがアクセスできることについてとそのデータを送信できるかという点についてである。

たとえば友達かも的な機能について、これは「かも?」の精度をどのくらい捉えるかによるが、この精度を大きく捉えれば、これはBloomFilterのようなデータにすることによって、プライバシーに配慮した状態である程度実現できる。

3番目の特性は、SNS的なLOAFに見られます。名前がFOAFと似ているのは偶然ではなく、狙った名前でしょう。自分のアドレス帳の秘密を保ったまま、自分のアドレス帳に誰かがいるかどうかの情報を交換可能です(誤検知もありますが)。
4番目の特性で、アドレス帳のBloom filter同士を比較することで、アドレス帳の近さ判定ができます(秘密は保たれたままです)。

http://dev.ariel-networks.com/column/tech/boom_filter/

であるならば端末内で連絡帳にアクセスすることは可能だが、そのデータを加工せず送信できるどうかはユーザーの許可によるというのを実現するべきなのかなとおもう。
これは難しい問題ではあるけれど、今後のプラットフォーム開発としてはおそらく重要な観点になるのだろう。