読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1km + 5km

ちょっと最近は個人が多かったんですが、今回はひさしぶりの駅伝。
多摩川リバーサイド駅伝。今回は初めて一緒に走る人も2人いたし、そのうち一人は元同僚だし、みたいなちょっといつもと違う楽しみもありました。

ショート計9km/4人とロング26km/5人の2チームで出場。2レース1km,5kmで出場してきた。

1kmって3分くらい気合でダッシュして走りきれるかとおもったけど、全然無理。500m行かないうちに苦しくなった。前半は自分でも飛ぶように走ってた感じだったんだけどねぇ。

5kmは1kmの疲れが明らかに取れてなくて、足がつりそうになるのと格闘しながら走ってた。給水所で立ち止まって屈伸してみたり。。。

いやでも、足がつりそうになりながら走ってると、タスキ渡さなきゃって気分になった。今回は気温も結構高かったせいか、走ってる最中にコース脇で倒れてる人もいたし。何となく完走できない自分をイメージしちゃうとタスキ渡せないのが本当に申し訳ないんだろうなと感じるもんだね。何が何でも完走しなきゃと思いましたよ。走ってる途中コース脇で応援してくれた人とかね。うれしかったよ。

個人もいいけど、やっぱり駅伝もいいね。チーム感じちゃうよ。